地域格差が…(=_=)…健康保険適用について…。あと術後診察も

11月 14th, 2015

今日は、ナグモで、手術後診察と、ホルモン注射の日でした。
ホルモン注射に関しては、戸籍が「女性」になったため、健康保険適用には、なりました(^^)。
(ふっふっふっ、7割引(3割負担)ですよ♪)

でもねぇ…先生のお話。
もしかすると、ホルモン注射は、保険適用ではなく、自費(10割)負担になるかも、だそうです。
(現に、ホルモン検査に関しては、自費(10割負担)と、なっています…。)

…ナグモGIDセンターのある、愛知県では、のお話です…。

どうやら、愛知県は、「厳しい」らしく…
(多分ナグモも)東京や大阪では、ホルモン注射に関しても、検査に関しても、「保険適用」みたいなのですが…

えっ…!?!?、こういう「保険適用」を決めるのって、国じゃないの???
…つまり、東京や大阪ではOKなのに、愛知ではNGなんて、地域格差(あってはならない)じゃないの???…

こういう、地域格差は、無くして欲しいですね~(-_-#)
もし、ホルモン注射も自費になったら、
「地域格差なんて~反対!(-_-#)」
なんて、デモしたい気分に駆られた、実来☆Mikuでした。

そういえば、性同一性障害の性別適合手術が、保険適応に「なるカモ」とか、聞くのですが…。まさか、ホルモンと同じように、地域によって、「保険適応できる、出来ない」、なんていう格差が、こちらも生まれたら、どうなるんだろう???、…なんて、ちょっと心配もしてみたり…。
(両親には、「保険適応になってから、手術受けたらどう?」なんて言われていたのですが…。でも結局、いつ、保険適応になるかわからないし、ま、私は、そこまで待つのイヤだったので、ローン組んで手術受けました(^-^;;)。)

※あ、そうそう…。GIDガイドラインに沿わずに、自費でMtF/FtMにホルモン投与や手術をするクリニックも、ホルモン個人輸入とかも、あるんですけどね…。注記しておきます。

あとは、手術後診察のことなのですが…。
膣拡張に関してなのですが、実は私、1日1回、拡張を行えるか、行えないか、という状況なんですよ~(=_=;;)
(ちなみにまだ、アルバイト状態なのですが…(本業のお話は、あるんだけどなかなか決まらず)…。)
ちょうど、今、入れているアルバイトが、午後~夜10時まで、なんです。で、それから帰って、ご飯を食べると、あっという間に日付の変わる午前0時。以前は、それから膣拡張して、「あ、もう、1時だ」、なんてやっていたのですが…。実はこれだと、次の日、朝が起きれないんです。だから、夜の拡張は止めて、朝、早く起きて拡張することにしています。(…朝寝坊しない限りはwww)。
ところで、この「膣拡張」、最初は27mmの棒を入れるのですが、この、27mmの棒が、スルッと入らなくなってしまったんです(=_=)(一人エッチしてから、かな…。)。なんか、骨(?)軟骨(?)みたいな、コリコリした部分が穴を塞いでいるみたいで、一番細い25mmの棒を、ゆっくりと入れて、ようやく入る感じ。まあ、続けての、27mmは、スルッと入るのですが…。その次の、30mmもまた、このコリコリのせいで入らない感じ。ゆっくり入れて入ったとしても、結構痛いし、あとは棒を抜いたとき、コリコリが「ボコッ」と勢いよく動いて、また穴を塞いでしまう感じの状態なのです(=_=)…。本来は、さらに上の33mm、ただでも、30mmを30分入れないといけないのに、25mm入れて、27mmを入れて、それぞれ、15分~30分近く入れてから、30mmのを入れるとなると、かなーり、時間がかかってしまいます(=_=)。こう説明しても、通じませんでしたがw、ちょうど、今日の診察で、膣の診察のときに入れる、グイっと穴を開く器具が痛かったので、「これ、これです!!」と、なってようやく、先生には説明が通じましたが…(^-^;;。

この件に関しては、25mmの棒を、長さ10cmに切り、寝ている間、ずーっと入れっぱなしにしておく(コリコリを拡げておく)方法を薦められたので、この方法でやってみます(^o^)。
(ま、セットで4万5000円もする、拡張棒を切るのは、忍びないのですが~(^-^;;))

次回の手術診察は、4ヵ月後、3月、です。

Leave a Reply