はじめまして、実来☆Miku(みくるみく)です。

私は、「性同一性障害」です、なんていわれても、わからないかもですね(^^;
男として生まれたんだけど、なぜか、女として生きていきたいと思っています。
その理由は、お腹の中にいる頃のの男性ホルモンの影響が少ないとか、いろいろ言われていますが…。

なぜか、小さい頃から、女の子の仲間に入りたかったんですよ。
なんとなく、自分の体が女性っぽい感じもしていたし。

でも…成長するにつれ、その反対に、体は男っぽくなっていきました。
なんでなんでしょうね、それにものすごいショックを覚えて…。
(あ、もちろん、男の子のシンボルは、ちゃんとあります)

20年ほど前、当時は氾濫していた、ネット通販の女性ホルモンを投与して、ようやく女性らしい体型を手に入れました。

でもでもしかし…お医者さんに、そんなホルモンは止めなさい、と言われ、お医者さんにジェンダークリニックに通ってホルモン処方を願うも、かな~り長い間、6年ほど、待たされました。
(一時期、統合失調症の発症で性同一性障害どころではなくなりもしました。)

そしてようやく、正式に女性ホルモンを処方されることに。

現在は、月2回、女性ホルモンの注射をうけているのですが、
思い余って、一人暮らしを始めて、格好は女性として日々を過ごしています。

でもね……結局…「格好が女性、戸籍の性別が男性」だったりもして、

数年前に、ようやく、性別適合手術を受けました。
元々、男性のシンボルは付いていたので、それにはそれほど違和感はなかったのですが、それを除去しないと女性になれない、ということで、手術に踏み切りました。

そして、戸籍も、男性→女性に変えて、最初はウキウキだったのですが…。

実際は、女性としての生活は、かなり厳しいものがあるのかもしれません。
手術後、実際、いじめられた(本当は男性だよとバラされたような妄想?)り…。
あと、腰回りとか、声とか、目線とか、もう、治したいところだらけです…。

現在は、たまに出てくる統合失調症の幻聴とも戦いながら、仕事を辞め、現在は障がい者手帳も取得し、生活保護と障害年金で暮らしながら、障がい者として職業訓練を受けています。

そんなこんなで、自分に翻弄され、周りに翻弄されて、なんとか生きています。

こんな私ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です