そんなわけで、MRI初体験(>o

10月 16th, 2010

今日は、MRIを撮ってきました。

MRIは、磁気の力で体内部を透視する機械です。
磁気のもの、金属はともかく、マスカラも画像に影響が出るそうです。全て外して、検査着に着替えます。

頭をがっちりと固定されて、機械の中へ。
カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、ゴ~~~~。中は、ものすごい音でした。
でも、音に慣れてくると、部屋の中で流れているクラシックと相まって、結構気持ち良い。検査中、何度ウトウトしました。

検査の所要時間は、約1時間。「はい、終わりました。」の声が、一番びっくりしました。
そして、その後診察のために血圧を測ると…ものすごい低い。とてもリラックスしていたんですね。

そして診察。初めて見るワタシの断面図に、ワクワク。
へぇ、ちゃんと脳みそあるじゃん(笑)…当たり前か(^^;

写真好きな私としては、この画像、欲しい…。
ちゃんと頂きました。
フィルムでしかもらえないのですが、「病院への情報提供(紹介状)」「自分用」とあって、紹介状の場合は、ほとんどの画像を、自分用の場合は、1枚5~600円で数枚くれるそうです。
今回は、もともと結果をGIDの主治医に返すので、情報提供としてもらいました。

あ、忘れていたんですが…診断の結果は…
プロラクチンを作る指令が出るのは脳下垂体で、ここに腫瘍が出来ていると、プロラクチンの値が上がるのですが…大きな腫瘍はなし。
(小さな腫瘍は、造影剤を使って半年後にまたやるそうです)
ついでに、脳の血管も異常がなし。
やはり、プロラクチンが上がったのは、精神科の薬のせいだろうと言う先生のお話でした。
ちなみに、前回お願いした、この病院でのプロラクチン検査の結果は…
なんと、240。(@o@)。ものすごい数値が上がっていました。

結局、MRIの画像は頂きましたが、情報提供書は直接主治医の先生へ送ってくださるそうなので、なんて書いてあるかはわかりませんが…。
とりあえずは、健康みたいです♪

あと、今回の検査は、保険適用ということで、ドラマでもよく見るような1枚にたくさん画像の入ったフィルムを10枚ほど頂いて、6000円程度でした。
はじめてのMRI記念。
あ、そうそう…現在飲んでいる薬を飲む前に血液検査をした事があったのですが、その時は、プロラクチンは正常値でした。

Leave a Reply