障害者支援センター、3回目。

6月 8th, 2012

今日は、今までの結果発表でした。

性格傾向など。人にやさしく世話好きで、頼まれたことを上手に断ることが苦手な傾向にある。また、論理的に物事を進めるよりも、つい感情面で行動してしまいがちな面もある。
→うーん、当たっていますね(^^;

で、これからは、障害(統合失調症と性同一性障害w)をオープンにするため、なかなか仕事が見つからないだろう、しかも、頭語失調症と性同一性障害は密接な関係にあるため、統合失調症を発症しないためにも、理解のある職場を根気よく探していくことをお勧めします。また、障害者手帳は一度申請して通らなかったのですが、障害を理解してもらえる職場を見つけるためにも、再度障害者手帳の申請をすることも一考だと思われます。
→果たして職場は見つかるのだろうか???、あと、お医者さんの先生が先生なので、今度はちゃんと意見書を書いてもらおう(書いてもらえる医者に転院する?)と思います。

続いて、私の適性は…?
知的、言語は高し、文章を書くことが得意、手先は不器用、供応できない、空間、形態が苦手。
適職は…動物管理、水産養殖、園芸、教育、訓練、指導、著述、編集、報道、販売、個人サービス、警備、巡視、一般事務、経理、会計

私の一番好きな、デザイン、写真系は、非適応らしいですw
まあ、目が悪いから、空間認識弱いし、形態を覚えるのも苦手w、言えています(^^;;
でも、一番好きだった仕事だったため、こういう仕事もお勧めです、とは注訳。

あとは…できれば、最初は雇用保険もらってのアルバイト(雇用保険をもらえる時間内)で最初の数カ月は慣らすのが良いそうです。

ちなみに、お話が伝わっていなかったらしく、職安の担当者の方は、この会議には参加せず。
うーん…前々から思っていたけど、私にとってはどういう職が適しているのか、職安では教えてくれないのだろうか???…自分で見つけて、これやりたいです、というのはよくやっているけど…。どうなんだろう?

あ、ちなみに、今後の障害者職業センターの役割。
●面接に同行してくれるそうです。
●週数回、ジョブコーチとして、一緒に職場に入っていただけるそうです。
もっとも、職場が同意した場合ですが…。

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪
error

Leave a Reply