障害者支援センター2回目です。

6月 1st, 2012

障害者支援センター2回目です。

今回は、パソコンで住所録を入力するテスト、文字の入力間違いを発見するテスト、棚の中から必要なものをピッキングするテストを行いました。

あとは、自分自身に関して見つめ直すようなシートの記入。
一度、病気について整理してみました。
実は、統合失調症の症状(幻聴)については、誰にも話すことができませんでした。
症状としては、なんか、監視され続けているような、盗聴器などが仕掛けられていて、私の言っていることや、果ては考えていることまでが外部に筒抜けでは?という恐怖感(実際に考えていることに対して反応(の幻聴)があったり)に襲われること。

で、今までの症状から起こった原因…
ある日、突然、カミングアウトすらしていないのに、「あの人性同一性障害だって」みたいな噂が立ち上ること。そして、カミングアウトすると、調子を崩す(統合失調症の症状が出る)こと。
実は昨日も、話した後、ちょっとまずいんじゃない?みたいな症状がほんの少しだけ出ていました。
性同一性障害と統合失調症は、切っても切れない縁みたいです。担当者の方は、これらを考慮してお話を進めてくれるみたいです。
あ、もっとも、統合失調症が原因で性同一性障害になっているわけではないので、あしからず。

それにしてもトイレ…
なんか、女子トイレには堂々と入れません。女装して、パッと見女性に見えるかな、と思っても。

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪
error

Leave a Reply