障害者職業センターに行ってきました。

5月 23rd, 2012

障害者職業センターっていうのは、障害者のための施設なんですよね~。
そんな私は、障害者手帳交付されなかった身なのですが。

またお話を伺われて、ちょっとしたテストを受けました。
まずは、筆記。○の中に点を打っていくものから、見間違い、図形の相似、計算、同義語反対語さがし、応用問題まで。
そして…手の器用さの検査。カードを棚に間違いなく配置していく検査、パソコンのキーボードを打つ検査。

ところで、検査はいいとして…病気にかかわる話。
手帳をもらえないと話した矢先、「障害はクローズ(相手には話さない)にしましょう。」
クローズじゃ、意味ないじゃん。
あとは、性同一性障害について。
まあ、本来は、ここは、 統合失調症だということで、障害者扱いになるので、性同一性障害は切り離さないといけないのですが…性同一性障害についても対応を聞かれましたが、うーん…女性として扱ってほしいけど、理解してほしい…帰りの電車で考えましたが、私、何あいまいなこと話しているんだろう。
「性別は男なんだけどオチンチン付いているんだけど、全て女性として扱ってほしい」
こう言いたかったんだ、本当は。
まあ、統合失調症は、今までの症状を小説にしたら面白そうかなって感じするけど。
(今までは、声をかけてくる「誰か」が怖くて、人に話すことはおろか、アパートに引っ越しても、住所変更ができませんでした。)
それは、また今度。

病状や生活に関する紙をもらい、次回までに書いてきて、と言われたんだけど…
「統合失調症のことを中心に書くんですね」言ったけど…
GID(性同一性障害)も立派な病気だって、なんでわかってもらえないのかなぁ…(T_T)
(うーん、また私が、あいまいなこと話したのかもしれないな)(-_-;

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪
error

Leave a Reply