今日は、GIDカウンセリングの日。また、担当の先生がどうなってしまうのかわからないので、意見書(フォームはもらっているので書き込み)の下書きを提出した。

まずは、氏名変更をどうするか、見ていただきました。
私:「決めている名前があるんですけど、今の名前でも、女性として通用するかと思っていて…」
先生:「親はどう思っているのですか?、話しましたか?」

次の先生からの質問。
「どこに提出しますか?、埼玉医大?岡山大学?、それとも地元のNクリニック?」
一応、大学病院には行けそうもないので「Nクリニックです」
先生:「じゃ、簡単だ。そっちへ行ってください、というだけだ」

あと、重要なのは、何に対しての意見書なのか、ということ。

私の考えとしては、ホルモンは絶対入れたい、手術は、というと…微妙。
お金がないので、考えてはいない、でも、これからオンナとして生きるには、いずれは手術したくなってくると思う…

そういえば、今朝。コンビニのトイレに寄ったのですが、女装(パンツルックね)、パッド付きブラをつけて胸あるのに、男子トイレに入りました。
なんか、女子トイレに入るには、後ろめたい気持ちがあったから。

というか、なんか、オンナとしてやっていくには、まだまだ自信がないんですよ。
恰好は女性でも、低い声でしゃべってしまうとか、アラが出ないかって。
あと、メイクができないし。
(少し前よりは、ちょっとだけ強引に通すようになっていますがw)

それ以前に、今日のカウンセリングで考えたこと。
私って、何事もあきらめていないかな、と思う。
もっとも、そう思うのは、昔、女性ホルモンを禁止されたから。あとは、親が分かってもらえないから。借金の清算をして、手元には少しのお金…雇用保険が入るものの、赤字だから…?

話は戻って、今後のGID処方について考えてみる。
ホルモンは絶対入れたい。というか、外見(+匂いが)が女に見えるくらいまで、しっかりとホルモン入れたい。
手術…今までは正直、胸のことしか考えていなかった。で、体型のことで気が狂って…
オチンチンを取ってしまうことに関しては、何にも考えていなかった。
あ、もっとも、男性とSEXしたいなっていうのはある。男性としているのを想像して、一人エッチしていたし。てゆーかまあ、手術して、実際に男性器受け入れて、気持ちいいならいいや(笑)
それはともかく…もし、お金があれば手術は..「したい」。というかいずれ、女性として生きていくとなると、手術せざるを得なくなると思う。
(まあ、手術しても、体型とかでオトコでしょって言われるみたいだけど。)

うん、ちょっと焦りすぎた。
だって、先生、いつ閉院してもおかしくないし
先生:「私が死ぬのはいつか、神サンにでも聞いてくれ」

まだ、考える時間は、(先生が開院している限り)たくさんあると思うけど…
今ここで、答えを出そうと思ったけど、やっぱまだ、実感わかないや(^^;;

今日提出した意見書(の下書き)は、結局戻してもらいました。

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です