SRS手術をして、もう6年以上経つんですね~。

この前、年一度の手術跡の検診に行ってきましたが、膣鏡を入れるのが、痛くて痛くて~。
なんていうか、開かれるのが、う~痛い~って感じでした。先生は、手術後写真も撮っていかれましたが。

もっとも、手術後の膣拡張は、仕事などで時間が取れなかったため、一番細い拡張棒を10㎝位の長さに切って、一晩中寝ている間、膣の中に入れておく、なんていう方法で、膣拡張を行っていましたが、ここ数年、それもご無沙汰していました。

この前久しぶりに膣シャワーという膣の中をシャワーする器具を使って半年ぶり?くらいに洗ってみたのですが、これがまた、痛い!!。シャワー自体は入るのですが、シャワーの水が当たるのが、痛くて痛くて~。

だから、再度、膣拡張をしています。寝るときに、膣の中に10㎝に切った一番細い拡張棒を入れておく、という感じで一週間。

最初は、奥まで棒を入れるのがきつかったり、菌に感染したのか痒くて搔きむしったり~その後痛かったりで一日中断、などもしましたが、なんとか、一番細い棒は、一番奥まで楽に入るようになりました。

また、皮膚が伸びてきたのでしょうか??(ホッ)

ところで思ったのですが、出産後は、赤ちゃんに母乳を飲ませると、その乳首の刺激で子宮が小さくなるっていうことを聞いたことがあります。人工膣も、乳首をいじっていたら、縮小してしまうんでしょうかねぇ???

また、一番太い棒が楽に入るまで、頑張るぞ!!!

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪

2 Replies to “膣、再拡張です~(2021年10月術後6年以上)。”

  1. 初めまして!

    MTFを理解できるニートちゃんです!

    早速質問です!
    拡張手術とありますが、S字結腸術でしょうか?

  2. はじめまして(^^)
    私の場合は、反転法(陰茎会陰部皮膚翻転法)という手術です。
    S字結腸術の手術は当時は自費で250万円くらいしたので、無理でした。
    反転法の場合は、自費で115万円くらいです。
    もっとも、膣が縮んだとかで再手術の場合(最初に膣を作らなくて、後から膣を作りたい場合も)、
    S字結腸術の手術のみの選択になりますけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です