実は、父親が亡くなりました。
で、お葬式に参加する条件として、10年伸ばした「髪を切りなさい」と、母親に言われました。
仕方ないので、髪の毛を切って、男性の格好で、葬式に参加しました。もちろん、親戚中が集まる中での、今まで通り、私を男として認識してもらうため、です。

そのうち、相続があるのですが、そのために私の戸籍謄本が欲しいといわれたので、取りに行きました。
戸籍謄本なので、戸籍の履歴、というか、「長男」⇒「長女」に変更されたことも書いてあるのですが、母親は「まあ!?!?」、と、あきれた感じ。「父親が見たら、火を噴くよ」、と言われました。
(もちろん、戸籍変えるとはあらかじめ言ってはありましたが。)

ちなみにお葬式後は、母親が心配なので、ちょくちょく実家に行くようになりましたが、少し髪が伸びると、「切りなさい、切らないと、また出入り禁止になるよ~」と言われてしまっています・・・。

一緒に買い物に行ったとき、服を買ってもらいました。女性ものの、パーカー。

私が女になりたい(認めてもらいたい)のは分かるけど、親戚など周りの手前、認めるのは無理、という感じです。

ところで、私自身、顔も微妙?なのですが声が低いので、声の手術をしようか悩んでいます。お金がもらえたら、手術をしたいと話したのですが、「声の手術は、私が死んで2年後(3回忌が終わってから)にして!」と、怒られました。妹の家族、親戚の手前があって、それらと縁が切れた後ならOK、とのことだということは、重々承知していますが・・・。

あーあ、このままだったら、せっかく戸籍を変えても、逆にGIDじゃん、って思ってしまいました。

そんなこんなで、微妙です・・・。

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪

3 Replies to “母親は、解ってくれているのかなんか…。”

  1. ちなみに母に性別適合手術の時に言われたことですが、
    次々あちこち直したくなる(そのたびにウン十万円の手術をしないといけない)から、
    キリがないから、止めなさいと、言われていました。

    実際勘のいい女性として生きるのは色々大変で(私自身は、「ナチュラル女子」を目指しています)
    やれ声だ、次は腰回りだ、とか、キリないんですよね~
    母は、それが分かっていたみたいです…。

  2. 家族っていう立場って、いちいち建前とか気にしなきゃいけないのが大変ですよね(*_*)

  3. そうですね、大変です。「変なの」が出ると、いろいろ言われますからね…(~o~)
    私の場合、「(精神的な方の)病気だから~」ってよく言われています…(*_*)
    あとちなみに、母親の前では、「僕」と言っています…。
    まあ、強行突破すればいいのかもしれないですけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。