なんて明るく書いているものの、放浪息子は当事者にとっては

7月 17th, 2011

放浪息子、(今の状況を我慢している)性同一性障害の当事者にはちょっと辛い内容だと思います。

放浪息子を見て元気をもらっているものの、現実を考えると…卑屈になってしまいます。
なんか私も、これ見たあと現実考えてからから性同一性障害の症状が重くなっている感じ???

するんですよ…。

もちろん、これからうまくいきそうと信じて、大事な一冊(??)ですが。

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪
error

Leave a Reply