私は、今のところ改名は行わないので、戸籍の性別のみを変更する予定なのですが、戸籍の変更には、家庭裁判所へ申し立てを行わないといけません。
必要な書類などは…

  • 性同一性障害である、という、2名の精神科医の診断書
  • 手術を受けて、生殖機能がなくなったこと、性器の外見も、望む静と動位置であることの診断書
  • 申立書(自分で書きます)
  • 収入印紙
  • 切手
  • 生まれてから現在までの戸籍謄本

なのですが、

手術を終え、先生の診断書(手術をしたよ、外見も変わったよという内容のもの)を頂いたので…、
あとは、2名の精神科医の、性同一性障害であることへの診断書を頂いて…
(ナグモでは、ファーストセカンドオピニオンの診断書作成をを両方ナグモでやってもらうと、38000円くらいかかります。ただし、精神科の先生が1~2ヶ月に1度しかいらっしゃらないので、早くやって欲しいときは、別の精神科を紹介してくれるのですが…別途、その医院で文書代、10800円(セカンドのみで、です)かかります。)

で、地元の市役所に行って、戸籍謄本を取ってきて、家庭裁判所へ書類をもらいに行ってきたのですが…実際に、説明を受けたときに戸籍謄本を見せて分かった、戸籍謄本について注意です。
最初、戸籍謄本(全部事項証明)が必要なので、「戸籍(全部事項証明)」にチェックをつけて請求をしたのですが、うちの市では、平成13年に改製した(コンピュータ化した)らしく、「それ以前の(生まれた年~平成13年)までの戸籍も必要ですよ」、といわれて、今度は改製前の戸籍「改製原戸籍」を頂いてきました。他には、あれば「除籍謄本」も必要になるみたいです。
(それぞれ、「戸籍謄本(450円)」「改製原戸籍(750円)」とも、別料金です…(=_=))

あとは、収入印紙と切手。

  • 収入印紙は、800円
  • 切手500円×2枚
  • 切手82円×5枚
  • 切手52円×1枚
  • 切手20円×1枚
  • 切手10円×3枚…合計1512円

です…買うの大変だ(-_-)

ま、郵便切手に関しては、裁判所によって値段が違うそうなので…
一度、管轄の家庭裁判所に行って、説明を受けたほうがいいと思います(^o^)/
(裁判所なんて初めてだったから…家事事件で探して…書記官室みたいなところで「性別の変更したいんですけど」と話したら、「はい、こちら(椅子)へどうぞ」って感じでした。)

…ちなみに、戸籍謄本を見ていたら、「ああ、お母さん、実は3歳のとき名前変えたんだな~」とか、「私の出生届けを父が出したんだな~」とか、あと、「妹が「長女」で、私も「長女」になったりするんだな~」とか、ちょっとしんみりしたり…(^-^;;

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です