性別適合手術1ヶ月前

6月 15th, 2015

昨日、ナグモクリニックに行ってきました。

ちょうど、手術1ヶ月前の今日、
手術に関する詳しい説明と、自己血輸血のための採血をしました。

まずは、手術に関する詳しい説明を聞いてきました。

  • 手術実施に関する説明:手術中、術後のリスクの説明など。
    まあ、どんな手術にも、リスクは付き物ですね。その説明です。
  • 手術日程に関して(場合により変わります)。
    1. 1ヶ月前までに、あらかじめ、心電図と肺のレントゲン検査を、近所のお医者さんで行っておきます。
    2. 手術前々日に、お股の毛を剃ります。
    3. 手術前日にクリニックで指定された近所のホテルにチェックイン。前日の夜と、あと、当日午前5時に起きて、2リットルの下剤を飲んで腸内を空っぽにします。
    4. 手術当日に、ホテルをチェックアウトして、入院。手術後、一晩入院です。
    5. 退院・ホテルに再チェックイン。尿管カテーテルとか、オムツとかつけて過ごすそうです。
    6. 2日空けて、2回目の手術です。体組織から作成した膣を移植します(日帰り手術)。
    7. その後、一週間ホテルで安静にして、組織がくっつくのを待ちます。
    8. 10日目に膣拡張開始。11日目にホテルをチェックアウト(この日までずっと、カテーテルつけっぱなしです)
  • 持ち物
    1. スカートで過ごす
    2. ナプキン(昼間多め用)…もちろん、生理用ショーツも。
    3. 円座(やわらかくて、高さのあるもの)
    4. お風呂に入れないので体を拭くためのタオル
    5. 常備薬(手術後は勝手に飲まないこと!!)
    6. 体温計
  • 膣用ジェルは、最初は一つもらえるけど、その後使うためのストックを買っておく(医療用のゼリーが良い)
  • 手術費以外の予算
    1. ホテル代計10万円程度(6000円/日)
    2. 膣拡張セット5万円
    3. 戸籍変更のための診断書18000円
    4. (改名用の診断書もあるのかな??)
    5. 手術時に使用するストッキング(病院用意、3000円くらい?)
    6. 食事
    7. ホテルまでのタクシー代(手術直後は歩けないのでタクシー)
    8. 食事代(ホテルには朝食付くけど、食べれなかったりなどなどかも)
    9. ホルモン注射代(手術した次の日からホルモン再開)
    10. もちろん、病院(ホテル)までの交通費
  • なんか、肝心なもの忘れていなければ良いけど…(^^;;

あとは、手術後、自己血輸血を行うので、今回の診察がてら、貯血を行ってきました。
私の場合は、400cc採られました。そのほかにも検査用の採血が5~6本あったので、結局、両手に注射針のあとが付きました…。
それにしても、このときの採血、針が太くて、意外に痛かったです…。採血中、音楽を聴いていたのですが、400ccを貯めるのにおよそ一曲分5分くらい。献血センターとか、採血しながらDVD見たって話も聞いたので、結構、時間がかかるものだと思っていたのですが…あっという間です。ま、採血後、しばらくベッドの上でごろんとしていましたが…。
(献血はやったことないんですよね~(^^;;)。ホルモン入れていたり、薬飲んでいたりするので、出来ないんです。)
あと、貯血後は、2週間ほど、鉄分の薬と、ビタミンCの薬を2週間程度飲みます。

あ、ホルモン注射は、手術4週間前~6週間前程度、中止となります…。
(2回もマスターベーションしちゃったけど、大丈夫かな??www)

あと、どうでもいい話…
採血する前日に、うなぎを食べました~(^-^;;。
自己血輸血で、早速、コレステロールいっぱいになります~(笑)

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪
error

Leave a Reply