来月で、女性ホルモン(注射)を入れて、1年になります。また、血液検査をしないと、です(^^)。
(前回の記事は、半年前の、ホルモン検査の結果なんですけどねww)

でもって、おととい、なのですが、ナグモクリニックに手術の仮予約を入れました。
(もともと、お金の準備ができていないので、ローンを組んでやりたいな、と思っていたのですが、無事、ローンの審査が通りましたので(^o^))

一応、予定としては、今度のGWくらいかな、と思っています。
あと、実は私自身、陰茎をそのまま使う反転法か、陰茎周りの皮膚を使う移植法か、まだ決まっていなかったんです…。先生の診察を受けて「陰茎が小さ過ぎるから移植法だね」と決まりました。
(あと、お腹がが出ているから、痩せなさい、とも(笑))

手術の予定としては、基本月曜日に手術を行うみたいです。
(でもって、今年のGWは水曜日からなので…とりあえず職場に、GW前の2日(月火)も休みます、スミマセンとは言いました(^-^;;。)
1ヶ月前に、輸血用血液の採取と、ホルモン投与の停止、手術前日にクリニックに入り、手術後一日入院、その後はホテルに10~14日くらい泊まるみたいです。
その後は、引き続きホテルに泊まる人、仕事をしながら通院する人、と、様々だそうですが、通院は土曜日でもOKだそうなので、ちょっと安心。
(通院日が平日だったら、また会社に迷惑をかけるな~と、ちょっと心配でした。)

まあ、もっとも…(仮)なんですけどね…。
職場は、とりあえず、分かりました、ということなんだけど、まだ、きちんと周りに話していないんですよ~(~_~)
まあ、職場には、一応、GIDです、とは伝えてあるんですけどね。ある程度ご配慮いただいていますが。
また、派遣なんだけど、理解していただいている自社の方にはまだ話していないし、あと母親には、「ローンで手術なんて、踏み倒す気かい?」なんて言われてしまったし…。
一応、月々が一番安い60回払い(5年ローン)にしたんだけど、実際のところ、現場をいつクビになるか分からないし…(=_=)。
(あ、手術代は反転法/移植法で115万円ほど、ローンにすると手数料かかるので、実質140万円ほどになります。あと、ホテル代や膣の拡張セットで15万円くらいとか。)

どうするのか、実はまだちょっと、悩み中です…。
(今週中に、クリニックに実施かキャンセルか連絡しないといけないんですけど…。)

あ、あと、血液検査。
先生に、女性ホルモン量が足りない、男性ホルモン量が多い、とお話したら、「数字に惑わされちゃだめだよ」と言われました。
さすがに、3アンプル/2週間はダメみたいなので、その代わり、あるお薬…本来は、血圧を下げるお薬なのだそうですが、副作用で女性化とかあるらしいので、そのお薬を処方していただきました。

それにしても、前回の注射で。お正月の関係で3週間後になってしまったのですが、その間マスターベーションを3回ほどしてしまい、なんか、私自身が獣臭い匂いを発している感じ。注射をしたら、その日の晩、気持ち悪くて吐きそうになってしまいました。もっとも、いつもクリニックの帰りに名古屋の地下街のパン屋さんでパンを買うのですが、最近、ホルモン注射後は甘いものが何かダメになっちゃったんですよ…。前回は、甘いパンが胃に残って気持ち悪くなった感じ。おとといの注射後はぜんぜん平気だったので、何なんでしょうかね??

そういえば、今年の初詣での願い事…
「手術を無事受けることができますように…」
子孫繁栄のご利益のある神社でこんなお願いをしたりして…(~_~)

(ちなみに、ここでいう手術とは、性別適合手術…今の技術では「望みの性別になる=子供を作れなくなる」なのです。)

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です