一件前の記事に書きましたが、会社へ提出するための意見書を次回もらいに行くつもりです。
ちなみに、ナグモクリニックでは、診断書は精神科の先生が書かれるそうなので、精神科の診療がある日じゃないと、ホルモン注射したついでに頂く、ということはできないみたいです。

で、なぜ、診断書を頂くことになったのか、というと…

本業のほうなのですが、私は、派遣のプログラマーをやっているのですが、次のお仕事先で面談に行ってきました。
次のお仕事先…というのが、以前から、かなり長い間お世話になっている会社様で、面談先の方とは、仕事中など何度もお会いしています。で、派遣先は、以前私がお仕事していた勤務先。
そして…今回就業するにあたり、私の所属する派遣元の方が、前に、実来☆Mikuは性同一性障害である、とお話ししたそうなんです。なんと、1時間半もかけて(@o@)。
それはありがたい事ですが、派遣先の方が一番心配されていたことが、”トイレ”のこと。
まあ、私自身は、前のお仕事でGIDと認められたので、トイレも女性用、先の記事に書いたアルバイトでもトイレ女性用、普段も、トイレ女性用を使用しています。
これについては、私も、もう違和感はないのですが…。
実は、この勤務先はもう長く…、以前はGID()異性装はダメだよとかあって、男性として勤務していたので、同じ場所で女性として勤務すると、顔馴染みもいるし、あの人男じゃ?、キャーなんてならないか…となりかねない、と。ま、それ以前に、戸籍上は”男性”なので、実を言うと、女子トイレに入るのは、法律上、とまでいかなくても、セクハラ、ということになりかねない、と心配されているみたいなのです。
ま。これに関しては、私は最初、まだ自信がないときは、男子トイレ(もちろん座るほう)、でもって、ホルモン始めたくらいから身障者用トイレを使っていました。ですので、今回も、身障者用トイレでいいのでは?、と思っていて、こちらの営業さんはぜひ、身障者用で、と話していたのですが、
、もし、診断書があると、女子トイレばかりか、全く別の女性として派遣しても構わない、かも、と、お話していました。水戸黄門の印籠じゃありませんが、ハハーm(__)mと(笑)。

ま、それ以前に、以前、あまり良い辞め方をしていない(原因は鬱ですが)ので、現場の方はどうかわかりませんが、今週中に話をまとめ、来月から入れるように手配していただいているらしいです。

良いお話が来るといいなぁ(*^-^*)

よろしければ、いいね、フォローどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です