院外処方、ちょっとメモ。

11月 22nd, 2010

県外のGIDでかかりつけの医院が、院外処方にしようかな、というので、家の近所の薬屋さんに寄ったついでに、薬の在庫を聞いてみる。

とりあえず、精神科の薬系は、在庫ありそう。
ホルモンに関しては、塗り薬と貼り薬の在庫がなし。でも、あらかじめ言ってくれれば、取り寄せてくれるそう。

ところで、こういうの、院外処方だとどうなんでしょうね。
精神科で危険な病気の薬はともかく、あまりホルモンと大きな声で言えない人もいると思う。
まあ、男性への女性ホルモンも、前立腺の病気の治療で使われているそうなんだけど…
ちなみに、この、GIDに関しては第一人者の先生、ご自身の前立腺治療で女性ホルモンを投与している。なんだか、男じゃなくなるみたいでイヤだ、とおっしゃっていた。その先生が相手にしているのは、ホルモン投与を希望する人々。こんなこというのもなんだけど、なんか、相反して面白いかも(^^;

Leave a Reply