なんて書いたけど…

1月 29th, 2012

男にされそうでものすごいショック、見たいな事書きましたが、自分でもよく分かっているんです。
本当は、男として生きたほうが、幸せであることを。
だって、家族とも仲良く暮らせて、親戚や周りにも隠し通さなくても良い、あと、私がお嫁さんもらって、で、ウチの仕事ついで、実家で暮らして、子供持って、どれくらい幸せなのか、ということを。

逆にいうと、「無理して」女として過ごそうとすると、やれ、周りに男と思われていないだろうかヒヤヒヤで、男にされそうでショックで寝込むし、親も勘当同然、親戚や周りにも隠し通さなきゃいけないし、ちゃんと働くことも出来ないかも???、そして子供も作れない。そのわりにはお金出して病院に通ってホルモン投与や(整形を含めた)手術で余分なお金がかかる。ましてや、望みの性別に性別変更してからも、不安は付き物で、最悪自殺、とかなってしまう。

そんなこと、ものすごいよく分かっている。

でも、なぜか、女として生きたい自分があるんですよね。認めてもらいたい自分があるんですよね。
一体、何でだろう?

で、もし、(大好きな先生がおっしゃっていたが)私が、ホルモン投与も受けられずに、今の病院に通う事が出来なくなっていたら。
自殺か、もしくは、また危ない橋を渡って、通販でホルモン剤を購入するか。
(結局、またもとのサヤです)
自殺に対して、結構、人に迷惑がかかる的な考えがあって、あまり出来ないのが事実ですが、本当に自殺しようと思うと、そんなこと、構ってられないと思うんです。
先生から、「自殺したくなったら病院に電話をして」といわれています。そんな先生の下、自殺をしないでいる自分がいることも、確かです。

でも、結局のところ、もし、病院に通うお金もなくなったら、どうでしょう。
分かりきった事です。死ぬか、死ねずに、さらに苦しむか。
そうならないためにも、なんとか働いて(そろそろ「受給手当て」から抜け出して)、お金を稼がないといけないこともわかっているんですが…。

はてさて。

Leave a Reply