やっぱり、男に見られるのかなぁ(=_=;;

3月 12th, 2014

実は、お仕事辞める日に、私と入れ替わりで、20代後半の、一人の若い男の子がやってきたんです。その子を見て、カッコいい…胸がキュン(*^-^*)。
で、その日。送別会を開いていただいたのですが、彼女いるの?とか聞いて…(^^)、モテそうだよね…と私が話した途端、その子が、ウン、と咳払い。隣に座っていたのですが、その後、貧乏ゆすりしているし…。なんか、私(オトコ)にそう言われて、機嫌悪くしたのかも(=_=)。

そういえば、最近、「あの人男だったんだね~」なんて、明らかに私を見て人が通って行くんです。まさか幻聴?、統合失調症再発?、と思いましたが…。
その原因というのは…多分、ホルモンを注射に変えたからだと思う。(もしくは、注射に変えてからマスターベーションをしたせい??)。
まあ、それまでのホルモン剤は、ほっぺがぷっくりというか、体中がむくんでいたのかなぁ…(?_?)。
注射にしてから、なんか、ぷっくり感が減ったし(鏡で見ても、男性に見えやすくなっている)、しかも、声が低くなった(のども腫れていたのだろうと思う)し。

せっかく、ノーメイクでも女に見られていたのになぁ(ToT)

でもって、昨日、違うお仕事の面接で、派遣元の担当者さんは「女性」としていただいて、あちら側の担当者さんには「性同一性障害」とお伝えしたらしいのですが…。
女性には見えない。メイクしていないし…。と言われて、「女性らしい男性」なら、いいよ、と。
ショックでした。まあ、私にはできない仕事だったので、お断りしましたが…。

でもって、継続して精神科の薬を頂こうと思って行った心療内科。
お腹も下痢して…と先生に言ったら、「イリボー」という薬を処方されました。
で、院外処方だったので、病院の近所の薬局。
薬の注意書きを見て、薬剤師さん「!?!?」。
『イリボー』男性用の下痢型過敏性腸症候群。
注意:「女性には使用しないでください」
「!?!?」
「こういう(GIDで女性ホルモン受けてる)場合どうなんだろう?…っていうか、なぜ女性はだめなの???」
結局薬を変えてもらいましたが…。
なんか、女性に投薬しても、副作用が出るばかりで、効き目がないそうです。

そんなこんなで、
「早く手術した~い(>o<)/」
というか、メイクする癖付けなきゃ??

Leave a Reply