放浪息子7月号。

6月 16th, 2013

ああ~、放浪息子、次回で終わってしまうんですね(=_=)

今回のテーマは、「箱」。
にとりんの箱の話は置いておいて(^_^;
私は、なぜ女の子になりたいんだろう?

やっぱり、「箱」があった、からかな…。

自分は男子だ、という自覚はあった。そりゃ、おチンチン付いているし。
でも、なんでだろう、小さいころから(男の子が)女の子になってしまいました、というお話が好きだったり、
内股だったり、おっぱいが大きくなって欲しかったり、下腹部がキュンとなったり…病院でちゃん付けで呼ばれたり。
あと、マスターベーションも女の子みたいにしていた。
どこかしらで、「女の子になりたい」という思いが…やがて…「女の子でいいんだ」という思いが強くなっていく。
(ただし、それはみんなには内緒)

でもね、結局、おちんちんのついた男の子なんだ。
ずっと、「男扱い」されてきたし…
高校の頃は、男子クラスに編入。
大学も、ほとんど男子校で、またまた男子ばかり。

だんだんと、現実は女子から遠ざかっていく…。
それでも、私は、女の子でいいんだ、女の子でありたい、と思っていた。
それはいずれ、女子に対するあこがれに代わっていく…。
(そんな中、大縄跳び大会のビデオを見て、他の男子と飛び方が明らかに違う私。やっぱり、と確信した。)

しかし…「体つきががっちりして来たね」。親戚の何気ない一言。

箱は、しっかりと、男の子に成長していたんだ。

それからかな、インターネットを始めて、「男子のための女性ホルモン」にたどり着いたのは。
死んでもいい、と思って、強烈な女性ホルモンを摂取したら、胸がおっきくなって、顔つきもふっくらして来た、という。
(結局、私が最初に摂取した薬は、死ぬかと思うほどのぜんそくを引き起こしましたがw)

にとりん、(あ、マコちゃんもね)いずれ、女性ホルモン摂取してしまうのでしょうか???

Leave a Reply