なんていいつつ、反省。

11月 30th, 2012

今日はもう、疲れたので寝るつもり。

まあね、本当は、辞めたくなったのが、がみがみ言う上司のガミガミを聞いて頭が真っ白の、体がガクガクと震えるし、首の付け根をズシーンと殴られたような重さで寝込んでしまったこと。そもそも、さらに上のプロパーも、早くやりなさいの一点張りで、でもってこうこうだからこうじゃない?と、勝手に内容を変えていくのに耐えられなくなったから。

でも、その反面、私にも甘えすぎたっていう反省点があるんですよ。
この会社なら、勝手は分かっているし、休んでもそれほど言われないし…ということで、その後、子のガミガミ上司から解放されたものの、午前中休みがちになってしまったから、だと思う。そこのところは反省。

あっ、レディースのスーツを着ていた点は???…うーん、どうなんだろう???

まあ、ちなみに、本当は先月辞めたいです、と訴えて、あと1カ月様子を見ましょう、ということになっていたけど、こんな状況なので、やっぱり今月いっぱいでおしまい、ということになったのだろうと思う。ちなみに…前の部署にいればずっと雇ってもらえていたのだろうけど、今の部署は今後、12月にも1人、1月にも1人契約満了になるそうで…。

でもって、営業さんのほうも、かけなおします、と言っては全然かかってこない事もあったわけで…営業さん曰く、話し中になっていたとか。母親も、3回くらいかけたんだけど電話機には着信履歴すら残っていない…これはもしや、転送電話にしていたせいでは?。思い当たる節がそれくらいしかない。なんか、留守番電話と転送電話は一緒に使用できず、留守番電話を切った状態でいたからだろうなぁ、多分。しかも、転送先はブチブチで使えないスマホのIP電話。あれっ、確か、転送しない、にしてあったはずなんだけど…それに気がついて、転送電話切って留守番電話を動作させた(こちらを動作させないといけなかったらしい)にしたので、もう大丈夫だと思う。

Leave a Reply