ちょっと統合失調症について。

9月 29th, 2012

県民共済ってありますよね?
あのパンフレットを読んでいた時、発見したのですが…
「統合失調症」って、生命保険には入れないんですね(@o@)
…初めて知ったw…
(ああ、カード作れなかったのも、もしかするとそれが原因??…生命保険に加入するから。)

そんな私は、統合失調症です。
(でもって、性同一性障害なのですが…統合失調症発症のおかげで、GIDカウンセリングすら、数年間我慢することに。)

Wikipediaでちょっと調べてみました。
いろいろ書いてありましたが、一般的に、脳内のドーパミンが多すぎて脳が暴走してしまう、という病気、でしょうか。
でも、実際の症状は…かなりのものです。もしかすると私も、警察沙汰を起こしていたかもしれません(^^;;

まずは、実際に私が感じた妄想から。

【中察妄想】
常にだれかに見張られている感じ。「近隣住民が見張っている」「盗聴器で盗聴されている」
→うんうん、ありました。働いている職場のみなさんが、毎日家の前でひそひそ話していて、その話の内容が…あいつは嘘をついている…などなど。
【被害妄想】
「近所の住民に嫌がらせをされる」
→この妄想はちょっと危険です。実際私にもありましたが、近所の○○さんの家の中に入れ替わり立ち替わり、私のストーカーが出入りして、話…この人は本当に性同一性障害なのか?、毎晩毎晩人が入れ替わり立ち替わりで、調査されていました。
(実際はそんなことないのにね。あとちょっとで、その家に乱入するところでしたw)
【被毒妄想】
飲食物に毒が入っていると思い込む。
→あ、そういえば、もう10年前、東京で一人暮らしをしていてまだ実家に帰ってくる前のときに、ありました、ありました。
コーヒー牛乳を休憩室の机の上に置きっぱなしだったのを飲んで胃がムカムカし、洗剤でも混ぜ込まれたのでは?と。もう既に、この頃には病気にかかっていたんですね。
【物理的被影響妄想】
電磁波で攻撃されている、などと思いこむ。
→実際ありました、こんな「妄想」。電磁波を当てられていて、頭痛がしたり、あと…女になるスイッチ、男になるスイッチがあって、スイッチオンでビーと電磁波が浴びさせられて、体型が変わっていく感じ。女になるのは良いけど、男になるのはヤメて~っていう感じだった。

あと他には、頭の中が読まれているのでなるべく考えることをしないように思ったこと。
あとは…ドライブしていて、私の好きな歌手のBGMを聴いていたら、「ウルサイ、この歌手殺す」と声が聞こえてきて…その歌手は今でもピンピンしているのですが、その歌手の歌を作っていた、これまた好きなシンガーソングライターが本当に亡くなってしまったこと…正直、私のせい?と思って怖かった。
最近は、パソコンを盗聴されていると思ったことから始まり、監視カメラを取り付けた時に症状発症。自宅休養していたのですがあいにく家の外は工事で人の声はいろいろするわ、作業音もするわ、で、あと、精神科の先生が統合失調症の薬をやめたらどう、ということで、薬を全然飲んでいなかったら、全然寝れない。睡眠薬飲んでも寝れない(後で知ったのですが、この睡眠導入剤は、統合失調症での不眠には全く効かないとか)で、さらに調子を崩し、飲み会があったのですが後ろの席の人は私の悪口を言っている、と、思ってそちらに耳をすませると途端に全く違う会話をしていたことなど、かなり危ない症状が出たこともありました。

あとは、1年前、アパートに引っ越しをした当初。妄想症状復活したんですよ(–;
イカを調理していたら、「今日は焼きイカかぁ」とか、換気扇の向こうから見張る声が聞こえてきて(妄想)。「この人たち」が私を追っかけてくるのが怖くて、半年は住所変更ができなかったし。
実際に、精神科の先生にこの幻聴ことをお話したら、途端に先生の顔がこわばり、GIDどころじゃない、警察沙汰になるといけないので、入院した方がいいのでは?と話をされたものでした。
でもまあ、じき、アパート環境にも慣れて、今は幻聴は聞こえてきませんが。

なんか、面白い話でも書けそうですね(^^;;
その当時は、精神科の先生へ出す日記ですら、「私を殺しに来た人々に嫌がらせをされる」ということで、正直に書けませんでした。
今でも、その団体が名乗っていたグループ名(合いことば??)は、外に出せません。

他に私は経験していないけど、面白い妄想。

【心気妄想】
重い体の病気にかかっていると思い込む。
→決して、性同一性障害は思い込みではありませんから(^^;;
【宗教妄想】
自分は神だ、などと思い込む。
→父親が…今の天皇誕生日と同じ誕生日なので、「俺は神だ」なんて冗談言っていました(笑)

でもってさあ、今だから言えるこんな妄想??も。
大学生ごろ、ウォークマンを初めて買って聞いていたんだけど、今もそうだけど、耳に聞こえそうな音量で聞いていると、音漏れ大丈夫かな、他の人にこの曲聴かれると恥ずかしいな(^^;と思って、ほとんど聞こえない音量で聞いてしまっていること…。
実際に音漏れしているのかは判りませんが(^^;;、今でも気をつけてしまっています。

統合失調症も、いろいろなタイプがあるそうですが、今のところは、お薬で調子がいいです。
ああ、そういえば最近、カッカカッカ言われて、光がまぶしく感じて居ても経ってもいられなくなったことあったけど…これも症状のうちのひとつ?なって思ってしまいますが、最近はちょっと、性格が「感覚的」…注意力散漫というか、悪く言えば「いい加減」になっている気も。
なんか、この「注意力散漫」(いわゆる落ち着きのない子もそうらしい)に効く、いい薬ができたそうで、今度試してみますか?と言われてしまったw

まあ、そんなこんなで、今回は統合失調症のお話でしたm(_ _)m。

あと…どうでもいいけど…「ムンクの叫び」ってありますよね?
あれも、統合失調症の病気中に描かれたものだそうです。

Leave a Reply